肌トラブルとは無縁の人生だったはずなのに

肌トラブルとは無縁だった20代。

周りの子が肌トラブルで困っている中、特に特別な化粧品は使わず、安い化粧品でも、適当なケアでもニキビや乾燥に悩まなかった20代。

食生活が乱れていても、特に何も起こらなかった私の肌。

一生肌トラブルとは無縁の人生なんて思ってたのに。

それが、30をすぎて少しずつ綻びがではじめ、35歳を超えた今、過去最高に肌トラブルに悩まされている現状。

色々ケアをするけど時既に遅し?と言わんばかりに、冬でもないのに乾燥に悩まされ、顔以外にも吹き出物。子供に顔に何かついてるよと言われ鏡を見てティッシュで拭くけどとれない。

よーく見るとシミ。しかもよくよく見ると複数のシミがある。いつのまにこんなにシミができたんだろう。

若い時の肌トラブルとは無縁だった私はどこに?肌の奥でずっと眠っていたのか?と言いたくなるぐらい別人のよう。

昔は、ネットで昼夜問わず好きな物見てたのに、今じゃ昼夜問わずケア用品やサプリメントを検索し、クチコミを見てはいいものを試し、色々模索中の現状。履歴は肌関係のものばり。SNSを開けばそれ関連の広告が。

20代の頃はまさかこんなことになるなんて1ミリも思ってもなかった。今は、ネオちゅらびはだでしっかりケアすることからはじめた。

10年前の私に言いたい。ケアを怠るとこうなることを。そして苦労することを。